■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2011 初島ツアー

初伊豆・初島
2011年7月30日(土曜日)   

ダイビングを始めて十数年、伊豆で潜ったことがない。
丁度ナイスな日程だったのと幹事I氏のご厚意もあって、オジサンだけれどリクルートツアーに参加させて戴きました。
海に加え、海の幸と温泉に惹かれたのは言うまでもありません(笑

まったり太平洋を眺めながらの露天風呂も満喫
BEERもフツーの風呂上がりとは一味違って旨♪

海は・・・・・・・
「軟弱」ダイバーなのでビーチエントリーは超苦手。
しかもゴロタ。
ヨタヨタと、タンクを「ガコン、ガコン」と鳴らしながら、必至の思いで海中へ滑り込む。

20110730114838

心配された天気もダイビング中は何とか持ちこたえ、ハードながら楽しい週末でした〜


ウェイト
2011年7月31日(日曜日)   

どこの海でも事前に希望するウェイトを伝えて借ります。

いつも1本目は重めにセットするのですが・・・・
水温が比較的高めだった為、壊れ気味のアタマは阿呆なことにアルミタンクにいつもの3mmウェットと勘違いしてオーダー
しかーし!持っていったウェットはまだ3日しか使っていない5mm。。。。

EN前に気付けばよかったのですがゴロタのプレッシャーでそんなの考える余裕無
当然、沈みません。
焦ると更に沈まない(汗

恥ずかしいことに無理やり押し込んでもらいましたが、やっぱり、なんとなーく浮き気味で安定しない。
結果、ピンボケ&手振れ連発

JNA20110730-IMG_8455.jpg

キャッチボールやってみたいす

Exして速攻2KG増やしました。

ガイドの方はいつもに比べると魚影が薄いと仰ってましたが、
初めてなので「こんなもんかな〜」って印象でした。

JNA20110730-IMG_8485.jpg

結構、あちこちで見かけたサラサエビ
目が特徴ありますね

翌日も・・・・・

まず、しでかしたのはストロボの電池の向き。やっぱり飲みながらのメンテは危険です。

更に午後の2本目
EN前のバディチェック♪ エアOK、ウェイト?ん?あれぇ〜@@;
足元に転がっておりました(滝汗
たまにやっちゃうんですよねぇ〜
チェックの大切さをしみじみ感じます!

この日は前日より海況が若干悪かったのが残念。

JNA20110731-IMG_8504.jpg

それでもそれなりに楽しめるところがいいです。

ダイビング後は温泉入ってBEER
恥ずかしいコトを沢山やっちゃいましたが充実した週末でした!

ご一緒した皆さん、お疲れさまでした。
幹事さん、ありがとうございました。


初の伊豆&ダイビング幹事
2011年8月2日(火曜日)   

400本記念を今年迎えることができましたが、伊豆での本数は約5%ほど。
SMDCで飲み会、花見、スキーの幹事ばかりで、ダイビングそのものの幹事は今回が初めてでした。
初島は(たぶん)2年前に当時のSMDC若者くん達がアレンジしてくれて来たのですが、
ふつうの伊豆より全然いいじゃん、ということで幹事を引き受けさせていただきました。

■<5大おすすめポイント>レビュー

ゝ影の濃いダイビングポイント
先週発生した台風のため透明度がよい、ということでした。
ラッキーだと思ったのですが、透明度が少ない≒プランクトンが少ない、ということで
魚の群れは前回潜ったときの10分の1といったところでした。残念。

超うまい海の幸
お昼に食べたアジ刺身定食、民宿自慢のお魚料理はとてもおいしかったです。
特に、サザエをゆずで味付けしたものは絶品でした。
ただ、昨年のグルメツアーレベルを期待してしまったので、いまいち物足りなさが残りました。

オーシャンビューの露天風呂
これは期待を裏切りません。最高です。
1日目に入ったので、2日目はスキップしようと幹事は考えたのですが、
みなさんの意向で、食事時間も船の時間も露天風呂に行くことを優先して決まりました。

た郡汗で気軽にGo! 夏伊豆の渋滞知らず
熱海駅近くのショップを6時前に出て、7時過ぎには家についていました。
新幹線こだまは、自由席車両が70%ほどで、みんな座れました。
疲れもあまり残さず、翌日のTOIECもKさんとともに無事受けることができました。

デ海海上花火大会 開催予定
花火大会も無事開催され、見ることができました。
熱海とは10km 離れているため、サムネイルほどの大きさでしか見られませんでした、
みなさん心の目やイマジネーションも使って、見ているようでした。

■安全対策フィードバック

今回は8人の参加中半分の4人が新メンバーということと、
安全対策委員のEさんの強い意向により、少し意識して活動しました。
夜の宴会の前にも、反省会を実施しました。

◎ビーチエントリー関連
・ビーチエントリー/エキジットは、安全対策という観点からは大変危険だと感じました。
 特に、今回参加おじさん達は、伊豆に慣れていなく、大変だったようです。
 対応策としましては、ボートエントリーのリゾートで潜りましょう!ということになります。
 最低でも、僕に伊豆の幹事をさせてはいけません。絶対!

・ビーチエントリーで戸惑っている間に、新メンバーのバディを見失いました。
 やはり、ビーチエントリーはリスクがあります。

◎バディシステム関連
・新メンバーのスーツの色、海の中での姿をあまりよく覚えずに入ってしまったため、
  ちょっとはぐれたり、他のチームと交差したりしたときは、少しあせりました。
  スカーフをした男性(Iさん)がいまして、海の中で女性は2名のはずなのになぜ3名いるんだ、という誤解もしてしました。
 入る前にチームメンバーはしっかり覚えましょう!

・”荻はる”で有名なOさんが、エントリー直後にはぐれてしまいました。
  ご本人いわく「バディシステムが機能しているかどうかテストした」ということでした。真相はご本人から・・・
  また、はぐれた際に、水中で1分待って、見つからない場合は海面へ浮上する、といわれていますが、
  確かに、ガイドの方は海面へ浮上して探すことができたので、正しいということを”テスト”できました。

◎機材チェック関連

・タンクが少し細かったため、ベストの締めがゆるくぐらぐらしてしまったり、タンクがはずれたりした方がいました。

・安全対策委員 Eさんが、ダイブ直前チェック項目を作成してくれたが正直ワークしませんでした。
 −1人海中で落とした方がいた。(別のメンバーが拾ってくれたため、浮遊ゴミになっていません)
 −チェック項目が9項目もあり、無理。
    ほとんどのガイドの方がチェックされる.┘ ▲ΕДぅ +αに絞って、バディどおしで確実にチェック、
    というのがよいと思います。僕のバディの方もウェイト忘れがありました。

■最後に

理系(リケ)女、エビ女、サメ女といろんな顔を持つKさん。

パラオで、
−ガーデンイール@ジャーマンチャネル
−キンチャクガニ@ブルーコーナー
−XXエビ@ブルーホール
が見たいということで、次はパラオだぁ!ということになりました。

やっぱり、ダイビングはリゾートでしょ!!

参加された方々、どうもありがとうございました。


by sam

20 queries. 0.078 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress