■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2007年大島ツアー

出発進行!
2007年9月14日(金曜日)   

9月14日(金)23:30 東海汽船 竹芝 参加者8名無事出発。
去年の台風接近時の東海汽船上の風景とは今年は違い、デッキの上まで寝床確保の人だかり。
飲めや歌えのお祭り雰囲気に若干(?)の参加メンバーは、消灯時間過ぎても明け方まで他の乗船者の方々と
飲んでいたとか、いないとか・・。  
大島には、定刻通り9月15日(土)5:20到着。
あららら〜、若者達が酒臭い…髪の毛の寝癖が直ってない…うぅ!思わず疑視!問題なく無事にツアーが終る事を願った。
★大島の気温29℃とまだまだ残暑厳しい暑い大島ツアーの始まりです★


by akaike
Nの記憶(AM5:00)
2007年9月15日(土曜日)   

ふと気づくと、誰かが肩をゆすっている。
ここはどこ…?

「もう降りますよ」
O君だ。胃の不快感と共に、記憶が一気に戻ってきた。
「そうだ、船で会ったドイツ人+αとビール飲みまくってたんだった。」

急いでキャリングバッグをつかみ、下船する人たちの列に。
そこから宿までの記憶はあるようなないような…


by yusuke
Nの記憶(続き)
   

ふと気づくと、みんながいなかった。
ここはどこ…?

犬がほえている。
…名前忘れた。とりあえず、また記憶が戻ってきた。
「そうだ、みんなダイビングにいっちゃったんだ。」

もう12時。5時間くらいは寝ただろうか。
気分はすっきり爽快。(ちょっと二日酔い)

とりあえずみんなに電話を入れてみる。

誰も出ない。
寂しい。寂しすぎる。

「もーそろそろお昼じゃないのかなぁ。俺のこと忘れ去られちゃったのかなぁ」
ゴロゴロしていたら、1時間後くらいに電話があった。
本日2本目は野田浜に行くらしい。

もちろん参加。
水に入るまでは、「ちょっとだるいなー」って思っていたけど、水に入ったら気持ち良い!
二日酔いもぶっとびますな。

ハマフエフキに迎えられ、コガネキュウセンなどなどかわいいお魚満載の楽しいダイビング。
個人的にはキリンミノカサゴがお気に入り。
腰までしかつからない所まで戻ってきたところで、かわいいクマドリカエルアンコウ君とご対面。
なぜ君はこんなところに…

まぁ、そんなこんなで、私の99本目のダイビングは終了いたしました。

ちなみに、以下は竹芝から大島までのGPSログです。
部屋に帰るまでのログをとっていたのですが…もう大島ついてるじゃん!!
つまり、船の中では寝てなかったんですねー。
1本目、キャンセルしてよかったー。
log.png


by yusuke
盛りだくさん。。。
   

久しぶりの訪島でテンションが上がってしまったのか、
大宴会で始まった大島ツアー。
二日酔いどころか、リアル酔いの面々がぞろぞろと。

宿舎三佳では、毎食供される新鮮な食材に、
もはや恒例となった感のあるべっこう、
更には獲れたてのとこぶしまで出されては、
飲まずにはいられません。

もちろん、大島の海も相変わらず盛りだくさんで、
抱卵中の魚や生まれたばかりの稚魚がぐっちゃり。
早朝の活気溢れる海を満喫できるのも、
秋の浜の大きな魅力です。

大島来島される際は、食べすぎ飲みすぎにご注意を。


by tachi
秋の浜
2007年9月16日(日曜日)   

初大島です。

が、到着した時は夜通しの飲んだため二日酔い(当日酔い?)と寝不足でへろへろ。

宿三佳につくなり仮眠を取った後、秋の浜へ。

メガネスズメダイやミツボシクロスズメダイがいっぱいでした。

 

2本目は野田浜へ。

エントリーするとコガネキュウセンがお出迎え。

さらに進むとイセエビが岩影に群れていました。

う〜ん、、全部でいくらになるだろう。。。

もって帰りたい誘惑に駆られつつ(ダメですよ!)エグジット。

 

翌日はまた秋の浜(右側)へ。

ちょっと深めでクダゴンべとご対面。

ゴンべといえば石垣ツアーでハナゴンベを蹴散らしてしまったのが記憶に新しい。。。

今回は同じ轍は踏みません。

 

2本目はヤシャハゼを見に秋の浜(左側)。

ヤシャハゼは非常に色がキレーでした。

コンデジでは色が出なかったのが惜しまれます。

 

今回のツアーでは秋の浜に5回潜りましたが、秋の浜は行く方向によって見れる魚が異なり、潜る度に違う顔を見せてくれました。

また三佳のごはんはとてもおいしくて、普段の倍は食べてしまいました。

とくにタイのトウガラシを使った「べっこう」は絶品。

来年もまた行きます!


by mizuno
初大島
2007年9月19日(水曜日)   

SMDCツアー参加2回目で初めて大島に行って来ました。

天気が良ければ自宅そばの海岸からうっすら見える大島。

都内から船出てるし、観光地化されてそうだな、、、との予想と違って

ここは本当に東京都?と思ってしまう、とっても長閑な時間の流れる

離島のようなところでした。

道中、船旅気分が味わえるのもポイント高かったですね〜。

お世話になった宿もこれまた味のある、、、そう本当にほんっとーに

毎食美味しいご飯を食べさせてもらい、中でもべっこうの美味しさは格別でした。

そして大島の海は、、、伊豆の海を知らない私には見たことない魚が沢山。

このときばかりはカメラがあるといいなあ、、、と思ったのでした。

欲を言えばダイビング後の露天風呂で夕日が見れれば最高でしたが

初めてのことばかりの大島、十分に堪能することができました!

 


祝100本
2007年10月3日(水曜日)   

ライセンスを取ってからわずか2年での100本、両手を広げながらバランスを取っていた頃が懐かしいです。これからも楽しんで経験を積んでいってください。

DSC03655.jpg


天敵あらわる!
2007年11月5日(月曜日)   

僕にとって初めてのことが多く、インパクトの強いツアーでした。

まず、東海汽船のようにでかい船に乗ること自体初めてでしたから。

消灯後に難民キャンプ状態のデッキをビール片手に徘徊してました

(そのあたりまでは覚えていたんですが)。

 

「べっこう」も初めてでしたが、バランスとれた甘辛と、剣菱のコク、

そしてその後に猛烈にくる唐辛子のパンチが本当に旨かったです。

そのまま食べて、お茶づけにして2度おいしい!

来年も別の魚で食べてみたいですね。

 

魚はヤシャハゼがキレイで記憶に残っています。

1体にあそこまで時間を割いて写真を撮ったのはこれもまた初めてのことでした。

 

そして・・・三佳に居ついた天敵「ネコ」との遭遇!!!

あれがなければなければ最高だったんだけどなあ(笑) 

いや、好きなんですよ。

でも触れないんです(泣)。

でも好きなんです(泣泣)。

 

こんな体験も初めてでしたねー

楽しかったです。


by Onishi
みんな成長したね
   

毎年行ってる大島、

今年はみんな成長したね。

O君とM君は、もう一人前のダイバーを名乗っていいよ。

Iさんは、フィンスイミングがうまくなったね。

Aさんの幹事もバッチリでした。

Nくんは、もうちょっとお酒に強くならないと・・・

でも大島には毎年変わらない、変わってほしくないものもたくさんあります。

秋の浜、民宿M、コケギンポ、ハナタツ、ギバさん、べっこう、マルちゃん、露天風呂

来年は秋の浜の魔性、ハナダイにでも会いに行こうか?ヤバイ、ヤバイ。

DSC_2894size.jpg DSC_2919size.jpg DSC_2978size.jpg


無事終了
   



大島の早朝ダイブ、秋の浜はやはり潜りがえある程、魚の群れに出くわす事が多く、圧巻でした。

民宿ならではの料理、そして、ワゴン1台借りて、温泉・宴会の買出し・牧場のアイスクリーム

大島満喫!でした。最終日の最後のダイブの前に綺麗な虹が出た!

 

 


by akaike

47 queries. 0.158 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress