■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2012 三宅島ツアー

オペレーション・アカコッコ
2012年6月10日(日曜日)   

夏のお盆の時期、東海汽船の乗船券は
さながらジャ●ーズのコンサートチケットのように取り難い。
(注:ジャ●ーズチケットを取ろうとしたことないですけど)
この乗船券をなんとか手に入れるため、1日限りの決死隊が組織された。
作戦名は「アカコッコ」。

三宅島ツアーのちょうど2ヶ月前、6月10日。
日曜日の朝から豪華モーニングを目指してオペレーション・アカコッコの面々が
大都会、六本木はグランドハイアットに集結。
その目的は豪華な朝食ビュッフェで優雅なヒトトキを過ごすことだけでは決してない
何しろ、これは戦いなのだから。

戦い・・・そう、ここに来るまでに脱落者もいた。
彼の名はなかしたん。
決死隊の中で誰よりもこのビュッフェを楽しみにしていた彼は
「日曜日の全食事をこのモーニングに賭ける!!!」
と豪語していたほどだ。

それなのに。。
作戦前夜、同じく決死隊員であるみずぽんのオシャレな自宅で
あろうことか空腹で深酒。そして討ち死に。。。
ケータイを忘れ、電柱にしがみつく壮絶な最後だったという・・・。
我々は彼の犠牲を、忘れるかも知れないが無駄にはしない。

さて作戦内容はこうだ。
8時半にグランドハイアットの「French Kitchen」に終結。
好きなものを好きなだけ食べる。ただひたすら食べる。
戦いに備えて英気を養うのである。

9時半、フトコロからおもむろに出したそれぞれのケータイで
何度も何度も愚直に03-54xx-9xxxにかけ続ける。
誰かの回線が繋がるまでだ。

そして無事に任務を果たした爽やかな気持ちで
食後の珈琲を頂くというのが最終目的である。

8時半、予定通り集まった隊員は3名。
ぱりす隊長にみうみう、そして私。
前夜に一戦交えたみずぽんもその後加わり4名。
まずは腹ごしらえ。腹が減っては戦もできぬというもの

朝から色んな種類のパンにチーズ、サラダにフルーツ、
そしてタマゴ料理やベーコンなど贅沢だ。
この贅沢なモーニングが作戦実行の大きな原動力になるのだ。
お皿を色とりどりの食べ物で埋めつくして席に戻って美味しく頂いていると
みうみう隊員の元にあるモノが運ばれてきた。
それはビュッフェコーナーには置いてないものだった。
下調べ万全のみうみう隊員はフレンチトーストに狙いを定めていた。
「ずるい!」
慌てて自分の分も注文したのは言うまでもない。
しかしそうこうするうちに東海汽船への攻撃の時間が迫っていた。。。

9時25分。
食事を一旦やめ、それぞれの持ち場につく。
(この時点でフレンチトーストが間に合わなかったことを強く訴えたいです(笑))

別動隊で伊豆にいたしゅんすけも作戦に合流。
5名の隊員たちが9時半を待っていっせいに攻撃開始。
ぱりす隊長は、さすがの2刀流である。

だが攻撃はなかなか繋がらない。
9時40分。しゅんすけが力尽きる・・・。
9時50分。それぞれの隊員に状況を確認するが誰1人成功者はおらず。

悶々とした30分を経た、10時直前。
ついにぱりす隊長とみずぽん隊員が突破口を開く。
「1等なら空いている」
それが彼奴等の返答だった。

ついで自分のケータイも繋がる。
「2等椅子席なら空いている」
状況は刻々と悪化していた。

迷っているヒマはなかった。すぐさま予約。ぽち。

30分かかり、ようやく作戦が終了した。
予定通りの爽やかな食後の珈琲が待っていた。若干の疲れとともに頂く。
都会のオアシスにて作戦終了・・・。

三宅島ツアー開催決定!


by uruma
東海汽船!
2012年8月10日(金曜日)   

22時20分に出航した東海汽船。

お盆時期ということもあり東海汽船は満席、甲板も大賑やかです。

幹事H君(a.k.a Paris)が先に入って甲板のベストポジションを確保!

 

まずは全員が無事に乗船できた事を祝って乾杯!

 

恒例の夜景なども楽しみながら順調に飲み会は進みます。

レインボーブリッジの下をくぐる時の迫力は何回体験しても飽きません。

 

東京タワー♪

 

羽田空港の横を通り過ぎる時は、ちょうど着陸するためにゴーっという音を立てて

飛行機が船の真上を通過。これもちょっと興奮します。

 

 

しかし船の音に加えて周りが賑やか過ぎ&風が強かったので、移動。

だってせっかくの1等なんですもの。

誰かのおうちの部屋飲みみたいになりました。

 

ほどなくして力尽きた私&数名はこのまま部屋のすみで就寝。

どうやら飲んだくれて締めのカップラーメンまで食べちゃう若者が若干名いたようですが

その辺の様子&翌朝の悲惨な状況はもしかしたらきっと誰かが書いてくれる・・・かもしれません。

 

 

 


新人さんたち♪
2012年8月11日(土曜日)   

今年の三宅島ツアーには、SMDCツアーほぼ初参加の方が9名中3名いました!
ありがとー!三宅島を選んでくれて!(感涙)

(副)幹事冥利に尽きます!(何もしてないけど)

 

新しいメンバーと早く仲良くなりたい!
でも・・・内気な私はなかなかコミュニケーション取れなかった。
なので、後追いですけどツアレポで3人を紹介したいな、と思います。

 

一人目は女子!K田さん。あだ名はあいごん。

あいごんはがつく元気女子!マラソンにサーフィン、休日はスポーツ三昧です。
体力がちっちゃい子並みだなーと思っていたのはオフレコです。
あいごんの面白エピソードはいくつもありますが、なんと言っても自他共に認める「雨おんな」

・・・あれ?SMDCに同じような特性を持った某部長がいたような・・・

 

 

・・・気のせいかな?(笑)

 

イルカではステキな青空を一転俄かに曇らせ雨を呼ぶ能力を遺憾なく発揮してくれました。

・・・今後は発揮しないようにお願いしたいものです。


イルカ後の彼女はマンガみたいな寝姿でした(笑)
全力で遊び全力で寝る!

 

そして筋肉フェチ
この筋肉フェチのせいで、最後の夜の宴会ではぱりす隊長とノチホド紹介のぶんぶんが腕立て勝負に及ぶ珍事に発展。
(ぱりす隊長、あなたが闘ったのはぶんぶんでしたよ。)
なんだか罪な女でしょ?(笑)

 

二人目はO君。あだ名はディーン改めクーパー。

あだ名のいきさつはぱりす隊長のツアレポをご参照。

とにかく1回のツアーであだ名が変わるほどキャラが立っています
ぱりす隊長並です。あ、これ、一応褒めてます(笑)。

クーパーの面白エピソードもたっくさんあるんですが、・・・やっぱりカメラですかね。
O社製のカメラが耐衝撃、耐水性だからと言って水中でハウジングをパカっと開けるのはいかがなものでしょう(笑)
絵的には面白い!私が同じチームで潜っていたらきっと彼を動画で撮影していたに違いない。
でも、カメラには優しくね!

彼曰く「一眼を買おうか迷ってこっちにした」。

正解です!!(笑)

そんな大胆不敵なクーパー、支離滅裂なぱりす隊長と気があったのか二人で日焼けタイム。

仲良しですね♪

 

そして最後。K君。あだ名はぶんぶん。

彼は初ツアーと言えどすでにSMDCの宴会に参加したり非公式ツアーに参加していたりしているので
初めてって感じはしませんでしたね。
身体能力が高いので初心者風のバタバタ感が全くなかった海の中でした。
なにげにマッチョなのであいごん(筋肉フェチ)の注目を集めていましたね。
その結果、宴会で脱がされるとはね(笑)

 

彼もスポーツマン。
そういえば今年の2月?くらいにバスケットで激しく負傷してたのを思い出しました。
確か唇がえぐれたとか言ってたような・・・さりげなくチェックしてましたけど傷が残ってなくて良かったです。
三宅島ツアー中はちょうどオリンピックの最後の盛り上がりを迎えていました。
バレーボールの3位決定戦を一緒に応援していた時の、普段は冷静なぶんぶんのハイテンション。
本当にスポーツ好きなんだなーと。
結果はご存知の通り、全員でハイタッチして盛り上がりました♪

(起きていた人限定です)

 

ということで三宅島にはこんなに愉快な新人さんたちが来てくれましたのでした♪


by uruma
イルカ
   

待ってました!イルカに癒されようツアー、ドルフィンスイム。

今回はドルフィン&ノンドルフィンの2チームに分かれて行動。

「せっかくダイビングしに来たんだから・・・」と言ってノンドルフィンチームは2本目・3本目を潜りに行ってしまいました。

 

残った私たちは、ボートダイビングでもお世話になった船長の船で、御蔵島へ出発!

三宅島から40分くらいのところにあります。

この日は、気持ちいいくらいのべた凪で、船はあまり揺れず。

ただし!自称「雨女」のAちゃんが実力を見せてしまいました。

三宅島は快晴だったのに、御蔵島に近づくにつれどんどん曇っていく空。

ドルフィンを開始するころにはなんと、雨!

 

まぁ、どうせ濡れるしイルカと遊ぶには関係ないですけどねー。

透明度は10〜15mくらいといったところでしょうか、決して良くはないです。

でも、いましたいました、イルカたち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

潜ってばかりでシュノーケルの私たちにとってはちょっと遠い存在でしたが、

子連れだとそうなるらしいです。とはいえ、水面近くでおなかをみせて回転している子もいて

癒されまくり!


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの船の上にいるのが船長。

昔、船の高い位置から水面下の陰を見つけるカジキマグロ漁をしていた事もあり

イルカを探し当てる腕(目)は三宅一だそうです。

「そこにいるぞ、おらおら、お前ら、いけー!泳げーーー!」と叱咤激励され、

私たちも無事にイルカに会うことが出来ました。ありがとうございました。

 

 

 

 


アイドル
2012年8月12日(日曜日)   

今回のツアーは幼魚祭り☆

アイドルはこの子で決まり♪

 

ミヤケテグリ(*´ェ`*)

 

めっちゃちっさ!

かわいい〜♪

 

ちょっと大きくなってピンクが出てきた子もいましたー♪


by uruma
学校上で。
2012年8月13日(月曜日)   

2日目に学校下に潜りました。
そして最終日、学校に行って来ました!

暑い・・・とにかく暑い。
その上借りた車のエアコンが効かない、更にエアコンの風が激しく釣り餌臭。。。
エアコンを弱めれば暑さが襲い、涼を得ようとすると車内が餌の強烈な臭いに襲われる。
(そしてマニュアル車だったことを付け加えておきます)
さすが海楽、一癖ある車の抜擢です。

悪条件は高めのテンションで迎え撃つしかないわけです。

そんなこんなで半ばやけくそでテンションのあがる幹事と副幹事。
溶岩に埋もれた学校で「溶岩樹型探し」を始めます。
溶岩樹型とは流れた溶岩が巻き込んだ木を燃やし、その部分だけが丸く繰り抜かれたような形で残ったものを言います。
こんなのね。

溶岩樹型と思しき溶岩を見つけてはぱりす隊長に報告します。
「溶岩樹型と認めます!」
なぜか認定するぱりす隊長。認定基準は「気分」です。

だんだん話はおかしな方向に行き、48個の伝説の溶岩樹型を探す旅へと変化していきます。

そしてそれは唐突に飛び火します。
きゃっきゃしながら6個目の溶岩樹型認定をもらった直後。
「よっし!6個目の溶岩樹型ゲット!あと42個だ」

すれ違い様にそれを聞いた一般の観光客のおっちゃん達。
「これ、48個あるんだってよ!」

 

おーのー!
それは何の根拠もない数字ですっていうか、もっとあると思います。
っていうか、ただの遊びですっ!

どっから弁解していいのか分からないのでとりあえず放置しておきました(え?)

おっちゃん達が48個探すまで帰らない!とかなっていないことを祈るばかりです(苦笑)

はしゃぎ過ぎ注意ですね。

##その後ナニゴトもなく帰っていく一行を見つけてホッと胸をなでおろしました


by uruma
2012楽しい楽しい三宅の旅
2012年8月17日(金曜日)   

Hi this is Paris.

 

今年もやってきました三宅島ツアー :-D

 

先日、MPパイセンから5,6年前のCyber-shot&ハウジングをいただいたため、

それを持って参戦!

が、しかし、メモリーカードを忘れてしまい(てへぺろ :-P)、しかも、機種が古くて合うメモリーカードを持っている方がおらず、

写真をほとんど取れず。取れてもスキル的な何かが不足していてぶれまくり。。

 

ということで写真はほかのツアレポ参照ということで!

 

<行きのフェリー>

今回の三宅島ツアーは新入部員のO君、KさんがSMDCツアー初参戦!フレッシュ!!

行きのフェリーの中で完全にオリンピックの浮かれ気分に乗っかってO君のあだ名をディーンに決定!

しかし、その二日後にまさかあだ名がゴロっと変わろうとは。。

 

あまりに風が強く一等席のお部屋に避難。

 

後半、僕は記憶があまりないのですが、

どうやら

ディーンとカップラーメンを買ってきて、左手にカップラーメン、右手でUさんの足を触るセクハラ(をしてたらしい)

朝方、イカマヨネーズを派手にクラッシュ(らしい)&本人何も気付かず

 

「お前は幹事なのに酔って寝ててなにも仕事しねーな!」という非常に愛のある説教を何度か受けつつ旅は続く。

この説教も幹事の醍醐味ですね 8-) (いや、実はとっても反省しているんですよ、僕)

 

<一日目>

一本目は富賀浜のテーブルサンゴに行きました。

とっても壮大なスケールのテーブルサンゴで素晴らしかった!

が、しかし、写真はなし。

 

そしてMさん、ディーンとなぞの水没祭り勃発!

Mさんは何とか回復したものの、ディーンはこの後も水没とお付き合いすることに。

O社製のカメラとか使っちゃってるからですかね。愛社精神的なsomethingの問題ですかね。

 

そして二本目はNさん、Yさん、SSKはダイビング

そのほか6名はドルフィンという二組構成に

 

ドルフィンでは恒例のオラオラ船長によるオラオラ指令に従って泳ぐ泳ぐ。

 

でも、そのオラオラのおかげで親子イルカとか10匹くらいの群れとか

とにかくいっぱいイルカちゃん見れて癒されたー☆

が、しかし、写真はなし。。

心のシャッターに収めました。

 

あっ、このドルフィンでKさんの雨女っぷりを存分に体験しました!

ダイビングチームは晴天の中、ダイビングに興じたそうですが、

我々、ドルフィンチームはなんと暴風雨(とまでは言い過ぎかもですが)!

そして二日目もその余韻は残り曇りと雨を行ったり来たり 笑

Kさん、ぱねーっす!

 

 

<二日目>

一本目、二本目はボートで学校下、粟部下、三本目はビーチで大久保浜!

三宅島特有のお魚やいろんなウミウシやいろんな群れを見ましたー

(固有名詞が全く出てこなくてすいません。カメラスキルと共にお魚の名前も覚えるようにします。)

 

そしてそして、夜は去年から恒例となっている

海猿隊Nさんとの飲み会!

今回は三宅島で一番おいしくお魚を提供してくれると評判の割烹料理屋に!

超Big舟盛り×2、アンドマジ超おいしいお魚料理と共に三宅島の焼酎雄山一をみんなで飲む飲む。

そのおかげで後半、またもやあまり記憶ないですが、

海猿隊NさんとMさんとの出会いの話とか海猿隊Nさんの恋愛テクニックを聞いたり、なぜかディーンとParisの筋肉対決があったり。

そして、ここでディーンのあだ名がクーパーに変更という大革命が!

きっかけはただ、海猿隊Nさんがなぞの言い間違いをしたというだけでしたが、あまりにキャッチーなため、即採用!

みなさん、今後、O君のことはクーパーと呼んであげてください。

 

<三日目>

レンタカーで島内観光!

火山遊歩道とかしいたけ神社とか赤マッチョとか。

覚えているのは

U夫妻、Parisの乗ったレンタカーがマニュアル、冷房利かない、冷房利いたと思ったら超餌臭いという劣悪3条件が整っていたということかな。

マジ、きつかったな、あの環境は。。

 

そして、ハプニングはたくさんあったけど、けが人は出ることなく、無事、東京へ!!

 

三宅島をフェリーが出るときはすごく切なかったな。

こりゃー、また、来年行かなきゃだ!!


by Hiruta
初ツアー初レポート!
2012年8月20日(月曜日)   

入部は2011年6月。

それからはや1年、ようやく初ツアー参加の運びとなりました。

 

ダイビングを始めてからというものの、冬の伊豆ばかりにもまれてきたため、

南の島に行くこともあまりなく、、しかし、今回は夏の三宅島!

マイ機材もほぼ一通り買いそろえて、準備は万端。

 

8月10日の夜。

期待に胸ふくらませて、東海汽船、かめりあ丸に乗り込む。

そんな青年の目に飛び込んできたのは,,,

Pさんのあられもない姿…

(=゚ω゚)…

 

いえ、すいません。

はじめはそんなことはありませんでした。

 

 

夜の海風に吹かれながらビールを飲み、

快適な一等船室でオリンピックを見ながら焼酎を飲み、

そんなこんなしていたら、こんな顛末になってしまいましたよ。

 

なんとか無事、Pさんも下船。

夜も明ける前にはかめりあ丸とお別れ。

 

ここから、宿にて仮眠。

いよいよダイビングじゃー!

しかし、水中カメラは持っていないので割愛させていただきます。。

 

 


37 queries. 0.297 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress