■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2012 神子元ゲリラツアー

ハンマーGET!
2012年8月18日(土曜日)   

神子元島は伊豆の下田沖にあり、

かなり遠いので朝は早い。

早朝4時に起きて出発準備。

電車でガッツリ寝ること約3時間半、

伊豆急下田駅に到着です。

神子元ハンマーズはここからが手際が良い。

駅でピックアップ → ショップ到着 → 各種手続き → 着替え・機材まとめ → 港へ移動 → 器材セッティング → ボートで出発

この間、約1時間! 神子元名物慌ただしいダイビングw

 

<1本目!>

神子元らしい激流はなく、水温20度弱で若干寒い。

透明度は10m程。

「今日はハンマーに会えるかな?」

過去に与那国1回、神子元3回とチャレンジしてきたが、

ハンマーをはっきりと見たことはない。。。

本当に確率は低いのです。

しかし、ついにその時が来ました!

ガイドが鈴を鳴らして指をさしたその先に、

いました!ハンマーです!!

SMDCメンバーの頭上を悠々と泳ぐハンマー1匹を

メンバー全員はっきりと目撃しました:lol:

 

<2本目!>

先に2本目を終えて戻ってきた人達が

30匹もの大群に遭遇したとのことで、

期待を膨らませつつ2本目のダイビング!

・・・結果、ハンマー目撃できず:cry:

 

惜しかった−。

今回はハンマーリバーまであと一歩でした。

これから先もリバーを求めて神子元チャレジを続けて行きます:-x


by Egawa
神子元の海
   

初めてのハンマー!

リバーではなく、単体でしたが・・・。

 

神子元はそんじょそこらの海とは違い、ある程度の経験が必要です。

複雑に入り組んだ地形のため、潮の流れもひときわ複雑。

急なダウンカレント、アップカレント、ならびに複数の層に分かれる流れ。

万が一ロストしてしまった場合のガイドからの説明にも余念がありません。

 

私はといえば初・神子元のため、念入りに下調べをした後、いつもよりも緊張感を伴いショップへ向かいました。

カメラ撮影なんてとうてい無理だろうと、最近購入したばかりの一式はお留守番。

BCのポケットに入る3年くらい前のモデルのカメラを持っていきました。

 

結果としては、流れのあまりない、穏やかな海でした。

でも、たまたまなので、もし次回もチャンスがあった時はきっとまたすごく緊張すると思います。

 

神子元の海はこんな感じ。いたるところに魚魚魚。(ぎょぎょ!)

 

中層での安全停止中にニザダイの大群がすぐそばまでやってきました。

 

かんぱち。この写真じゃ分からないけど、こちらも群れていました。

 

そしてそしてそして!!!興奮のその時がやってきたっ!!!

ハンマーヘッドシャーク!!!

え?見えない?

うっすらと影が写っているんですけど・・・。

もう一度。

 

微妙ですか?!

実際にはもっとはっきりと見えたんですけどね。

私もぜひとももっと間近で見てみたいものです。しかもリバーで。

これは、リベンジするしかありませんね。 緊張するけど。

 

後ろに写っているのが神子元島。

ボートで10分くらい?のところです。

通常はすっごく揺れるそうなので、船酔いしやすい人は酔い止め必須!

 

帰りは諸事情により豪華に踊り子スーパービュー!

伊豆下田から横浜・新宿経由、池袋までいっちゃうんですねー。

神子元はこのくらいの人数が丁度いいかも。

幹事のE君、どうもありがとうございました(写真に写っていないけど)!

 

 

 

 

 


祝150本
   

本日2本めはMMさんの150本記念ダイブだったそうです。
みんなで記念撮影!
パチリ


by yusuke

21 queries. 0.076 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress