■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2013 川奈ツアー

川奈ツアー 準備編
2013年7月31日(水曜日)   
今年も行ってまいりました、伊豆・川奈ツアー!
例年、ダイビングフェスタに合わせて開催されるのですが、今年は少し時期をズラして、お盆の最後の週末に開催でした。
 
といっても、普通のダイビングだけでは終わらないのがSMDCの楽しいところ。
副幹事のF林さんを中心に、楽しい企画を準備してくれたおかげで、例年にも増して楽しいツアーでしたよ!!
 
さて、その企画というのは・・・、ずばり「宝探しゲーム」!
参加者9名をAとBの2チームに分けて、以下の4つのミッションでの合計得点を競うというものでした。
 
実はこのお題、副幹事さんがツアーの2日前に川奈で潜って、ショップのガイドさんと一緒に準備してくださったんですよ!
幹事さんたちになり変って、そのとっても盛り上がった企画の概要をご紹介します。
 
 
【Mission 1 :下記ペットボトルを回収せよ!】
 
こちらはA/B各チームごとに、広い川奈のダイビングポイントのどこかに設置されたペットボトルを回収できれば100ポイントもらえるというスリリングなミッション。
ヒントは与えられたものの、透明度のあまり高くない夏の伊豆で見つけるのはなかなか大変か!?
 
 
 
【Mission 2 :下記ランドマーク確認せよ】
 
点在する石積みや産卵礁などのスポットを見つけると、各10ポイントもらえるミッションです。
出発前に目星を付けて狙いに行くのがコツでしょうか。
 
 
 
【Mission 3 :下記生き物を確認せよ】
 
この季節に見られる魚たちを見つけたら各10ポイントです。
ただ、幼魚など小さいものも多く、自力で見つけるのは極めて困難!
ということで、ガイドさんに近くまで誘導してもらって、その周辺で探すという楽しみ方になりました。
 
 
 
【Mission 4 :MAPを作成せよ】
 
これが最難関!
その日に潜ったルートを川奈のマップ上に記入して、ガイドさんが50ポイント満点で採点してくださるというもの。
たどったコースをきっちり頭に入れて、バディ同士で相談しながらマップに描くという、ダイバーとしてのスキルが試されるミッションです。
 
 
ということで、これらの企画を準備して、いざ川奈へ!
実際の模様は、「当日編」をご覧ください♪

by fukuda
川奈ツアー 当日編(1本目)
2013年8月17日(土曜日)   

夏も盛りのお盆休みの土曜日に開催された川奈ツアー。
川奈ツアー 準備編」でご紹介した企画に胸をふくらませながら、電車で川奈駅へ。

9時の集合時刻に全員集まるか・・・、と思いきや、初参加のTさんが寝坊で遅刻というトラブル発生!
でもそこはやさしいSMDCの面々です。楽しくお話ししながら到着を待って準備開始です。

まずは、経験本数が少なめのAチーム4名と、多めのBチーム5名に分かれて、それぞれ作戦会議です。
Bチームのミッション1(ペットボトル探し)は、ハンデを付けて少し難しめのポイントに設置されたそうで、
事前に川奈のマップを見ながら、コース取りの作戦を練って、ガイドさんにお伝えしました。

ところで、昨年から川奈には、2匹のウミガメが住みついて、多くのダイバーたちを虜にしています。
その名も「スージー」と「ナオミ」!(なんでその名前かは、川奈で潜れば分かります)

今回もその2体は特別ということで、「両方見たらボーナス50ポイント」という特別ルールが導入されました。
1本目と2本目で、各ミッションをどのようにクリアするか、チームごとの戦略も問われます。
(このレポートでは、私の参加したBチームの視点からお伝えします)

まず1本目。
副幹事のF林さんが準備の際にたどったルートを予想して、それをなぞるコースを目指してエントリーです。
実際にたどったルートは、こちらのマップでご確認いただけます。

 

さっそくランドマークや魚を見つけ、10ポイントを積み重ねて行きます。

 

メンバもH本さんも余裕な感じで撮影を楽しんでいました。

 

途中のケイソンの上に、ライバルAチームのペットボトルを発見!
もちろん、隠したり持って帰ったりするようなイジワルはしませんよ(笑)

 

さらに進み、コケギンポやエビをじっくり観察していると、何やらいやな予感が・・・。
そう、メンバの何人かの残圧が、100を切ってしまったんです!
ヤバい、このままでは、さらに先にあるであろうBチームのペットボトルを探しに行けません。。

ガイドさんの判断のもと、1本目のペットボトルのゲットは断念。
代わりに少しでもポイントを稼ごうと、ウミガメのスージーのねぐらを探すも、ダイバーたちから逃れてお散歩中。

後から分かったことですが、準備をしたF林さんは、なんと90分かけてこれらを準備したとのこと。
そりゃぁ我々が同じコースをねらってしまえば、途中でエアが足りなくなるのも当たり前ですね。
あぁ、完全に作戦失敗です。。

Bチームは楽しみすぎたことを反省しつつ、60分強の1本目を終了しました。
2本目に続く・・・)


by fukuda
川奈ツアー 当日編(2本目)
   

お昼のお弁当をおいしく頂いたあと、2本目に向けた作戦会議です。

川奈ツアー 当日編(1本目)」でお伝えした通り、完全なる作戦ミスで、100ポイントのペットボトルゲットに失敗したBチーム。
対するAチームは、見事にミッション1をクリアして、余裕の表情です。何とかしなければ・・・。

そこでBチーム、大人の財力を駆使して勝負に出ます。
それは「ハーフボート」という選択で、川奈の一番奥のポイントまで、片道だけボートで行き、その近くに住んでいる
ウミガメの「ナオミ」をゲットし、さらに帰り道では「スージー」を狙いつつ、ペットボトルも回収して戻るという戦略。
はたして、吉と出るか凶と出るか。。準備を整えて、少し遅めの14:50の船で出港です。

エントリーしてすぐ、「ナオミ」のねぐらを探るも、お出かけ中。
またあとでと気を取り直して、少し砂地に降りて、アジの群れなどを楽しみながらお帰りを待ちます。

 

再び戻って、「ナオミ」を探します。
すると・・・・、いたーーーーーーーーーーーーーー!

 

南の海では時々出会うアオウミガメですが、伊豆の川奈で見るのはまた格別の感動です。
しばし一緒に泳がせてもらいました。その様子は、こちらのYouTube動画でお楽しみください♪

人に慣れて警戒心を解いている「ナオミ」ですが、あまり無理に追いかけたり、触ったりすると、怖がってしまうこともあるため、注意しながら楽しいひと時を共に過ごさせてもらいました。

 

さて、お次は大事なペットボトル探しです。
「スージー」のねぐらに向かって泳ぐことしばし、水中にキラリと光る何かを発見!
タンクを叩きながら泳ぎ着いた先には、Bチームのペットボトルが!!

 

見事にゲットして、ご満悦の表情のE川くん。

 

さらにそれを、Bチームの紅一点、M田さんにプレゼントです(笑)

 

無事に100ポイントをゲットして、最後の狙いは、ボーナスポイントの付く2体目のウミガメ「スージー」の捜索です。

あちこち探しながら泳ぐことしばし、エギジット口も近づき、「もう無理かなぁ」とあきらめかけていた、その時!!

 

 

出た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

見事に「スージー」もゲットです。
みんなで近くに寄って、じっくりとご対面です。

 

ちなみに、「どうしてスージーって名前なの?」は、実物を見ればすぐに分かりますよ。
ぜひみなさんも、川奈に会いに行ってあげてくださいね。

というわけで、見事に作戦が成功し、大きなポイントをつかんだBチーム。敵の様子も気になります。
さて、対戦の結果は、次の「アフターダイビング編」でご確認ください♪

アフターダイビング編に続く・・・)


by fukuda
ペットボトル
   

ミッション1のペットボトルですが、なかなか好評だったようで、企画した者としては、たいへんうれしかったです。

特に、ひさびさに、SMDCのツアーに参加してくれたHちゃんが、ペットボトルに異常な執着を示したのは、びっくりです。

今回、先のレポートにもあるように、ATeam/BTeamに分かれてのチーム戦で、ペットボトルは、100ポイント。
そこで、Hちゃんは、いちもくさんに、自分のチームのペットボトルに向かって泳いでいきます。でも、紐で、岩に
くくられていることを陸上で教えていたにもかかわらず、はずし方がよくわかっていなかったようです。

そこで、すかさず、今回初参加のTさんが、連係プレイで、岩からはずして、みごとゲット!

2ダイブ目、敵のチームのペットボトルを発見するやいなや、やはり、Hちゃんが、いたずらするも撃沈。

なんともほほえましく、ペットボトルでこんなに楽しめるんだと、思った次第です。

来年は、もっとおもしろくできたらなあ。そのためにも、みんな参加してね!

 

petbottole.JPG
 その一部始終の動画は、ここ


川奈ツアー アフターダイビング編
   

川奈ツアー 当日編(2本目)」を終えて、満足げな表情で戻るBチームの面々。
ここでAチームに合流し、結果を聞くと・・・、Aチームは「スージー」には2回出会えたものの、「ナオミ」はゲットできなかったとのこと。
でも、参加メンバ全員が、念願のウミガメに会えたということで、まずはひと安心。

ショップの他のゲストさんから、スイカの差し入れを頂き、おいしく頂きました♪

 

さて、ショップの中の涼しい休憩室に入って、ログ付けと最後のミッション4「マップ作成」です。
各チームごとにバディ同士で相談して、今日の2本でたどったルートを地図上に描いていきます。

 

ところがここで、初参加の新入社員Tくんが意外な才能を発揮!
まだ経験本数が少ないにも関わらず、見事なマップを描いて高得点をゲットです。
楽しいだけでなく、ダイビングスキルの向上にもつながる、よいミッションを頂き、幹事さんたちに感謝ですね。

ちなみに、Bチームの正解マップはこちら。

 

 

さらに、ログ付けをしながら、各チームごとに確認したランドマークとお魚をチェックしたところ、
何と、両チームとも全くの同点!!(ランドマーク7個+魚5種類=120ポイント)

勝負は、マップの採点次第となりました。
その結果・・・、合計得点で、我がBチームが見事に勝利!!やった〜〜〜〜〜〜!

 
カメ2体のボーナス50ポイントが勝敗の分かれ目となりました。

興奮も収まらない帰り道、みんなでお食事をということで、近くの海鮮居酒屋さんへ。
このように、帰りにビールが飲めるのも、電車での伊豆ツアーならでわですよね〜。

唯一、車で参加されたT本さん、我々だけで飲んじゃってごめんなさい・・・ <m(__)m>

 

おいしいお刺身や金目鯛の煮付け、海鮮丼などを堪能して、今回の川奈ツアーは無事に終了です。

勝ったほうも負けたほうも、大いに盛り上がり、トークにも花が咲き、本当に本当に楽しいダイビング企画になりました。
これもすべて、正・副の両幹事さんの企画準備のおかげです。
M原さん、F林さん、本当にありがとうございました!


by fukuda
白熱!川奈ツアー!!
2013年8月18日(日曜日)   

今年の川奈ツアーは白熱しました!

Aチーム(初級者)、Bチーム(上級者)に分かれての対抗戦です!!

 

結果は・・・

1本目でAチームに大きく点差をあけられたものの、

上級者の意地とプライドを捨てたハーフボートによるエア節約作戦により、

川奈のアイドル、アオウミガメの「なおみ」、「スージー」ダブルGETによる高得点で、

Bチームが見事、大逆転勝利となりました!!

 

 

ハーフボート作戦を成功させ、MVPに輝いたFさん!

 

SMDCは、

年齢、ダイビングスキルに関係なく、参加したみんなが楽しめる!

そんな素敵なクラブだとあらためて感じさせてくれる、

素晴らしいツアーでした!!

 

いろいろ準備してくださった、幹事のMさん、Fさん、

参加メンバーの皆様、

楽しいツアーを本当にありがとうございました:lol:


by Egawa

30 queries. 0.101 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress