■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2013 カンクン(下見)ツアー

アメリカ支部活動報告
2013年8月25日(日曜日)   

久しぶりです。
SMDCアメリカ支部よりレポートします。

アメリカに渡りもうじき1年になりますが、念願のカンクンへ“下見” してきました。
SMDCカリブツアーを“やるぞ”と言い出したっきり音沙汰がないじゃないかー、
と思っている皆様、ご安心を。

個人的に楽しんで、いや、カリブの海がどんなものか調査してきましたので、
カリブツアー実現のきっかけになればと思います。


by Onishi
カンクンの海
2013年8月26日(月曜日)   

カンクンはメキシコにあるカリブ海に面する、言わずと知れたリゾート地

scancun.jpg

 

細長く伸びた”ホテルゾーン”と呼ばれる島に数々のリゾートホテルが並び、
”セントロ”と呼ばれる市街地とつながっております。
アフターは毎日セントロかホテルゾーンへ遊びに行きました。

 

今回宿泊した”ロイヤル・カリビアン”
プライベートビーチも充実し、とても居心地の良いホテルでした。
ここのビーチやプールで泳いでいると、時間を忘れてしまいます。。。zzz

sDSC00554.jpgsDSC09440_1.jpg

 

おっと、ホテルでのんびりもいいですが、カンクンに来たからにはダイビングでしょう!
今回は特に透明度が高く、ダイバーから人気のある”コスメル島”へ出発!
ホテルから車で1時間ちょっとで港へ向い、そこからフェリーに乗ります。

sDSC00719.jpgsDSC00732.jpg

 

コスメル島到着!
ここから小型ボートで器材セッティングしてポイントへ出発

sDSC00746.jpg

 

 

早速ダ〜イブ!!
カリブの海は深いブルー。透明度40mの”すとーん”と抜ける青にしばし呆然:-o

 

ポイント: Palancar

sDSC04969.jpgsDSC00406.jpg

 

 

固有種:Queen Angel
鮮やかなブルーがきれい

sDSC00443_1.jpg

 

 

固有種:Toad Fish
目の前でちょっかいを出すと。。。

sDSC00475.jpg

 

 

ズルズルズル〜
で、でたあ〜

sDSC00424.jpg 

 

ここでは載せませんが、他にもFrench angel, Rock beauty angel, Foureye butterfly などの固有種、
エイやカメ、激レアBat fishなど、たくさんの生物と出会いました。
本当に素晴らしい海です。

 

さて、次は私の長年の夢であった、”セノーテ”。
透明度100mの淡水ダイブとはどんなものか、体験してきました。

カンクンから車で2時間、
最後は林の中を走り、ポイント”チャックモール”到着。

sDSC00868.jpgsDSC09409_1.jpg

 

こんな所からはいるのか。。。

sDSC00878.jpg

 

 

おおおー神秘的
カンクンの海とは違い、透明な淡水のため水の存在を忘れてしまうほど。
洞窟の中を飛んでいるような感覚になります。
この感覚はぜひ一度体験していただきたいと思います。

sDSC00561.jpgsDSC00578.jpg

 

しかし、この透き通った場所はセノーテの一部に過ぎません。
ここからが本当の洞窟ダイブが始まります。

少し深く潜ると淡水と海水の境目のもやもや、”ハロクライン”が現れます。
ここのもやもやは、1m前の人が誰なのか全く識別できないほど。
さらにこれが洞窟の中となるとなかなかスリルがあります。
ただし、ゆっくり進むので、心配する必要はありません。
ぜひ実際に体験していただきたいです。

 

こんな緑色の風景も

sDSC00634.jpg

 

 

そしてここは鍾乳洞。
洞窟ダイブおなじみのエアポケットに出ると、そこは無数の鍾乳石。
実はこの真上の地上は最初に車が到着した場所で、
地上にある小さな穴からも中を覗くことができるのです。
静けさの中に響く水の音と、地形のダイナミックさに思わず息を飲んでしまいます。

sDSC00659.jpg

 

セノーテは本当に素晴らしい場所でした。
また違うセノーテのポイントにも行ってみたいです。

 

 

そしてそして、最後はジンベイシュノーケル!
これも前からやってみたかったので、本当によかったー

sDSC05035.jpg

 

上の写真は食べられそうになっているわけではありません。:-)
とてもおとなしい、いいサメですよ:-P

船の付近に数十匹いると思われ、大体一度に5匹くらいに囲まれます。
八景島でしか見なかった憧れのジンベイを、これでもかっというくらいに間近で見てきました。
ジンベイの中でもゆっくりで逃げないやつを探すと、ずっと一緒に泳げます。
大物に興味のある方はぜひ、チャレンジすることをおすすめします。

 


by Onishi
アフターの楽しみ
2013年8月27日(火曜日)   

ダイビング旅行の楽しみは海だけにあらず!

 

アフター、その中でも特に食事の楽しみあってこそのダイビングです。
いや、私の場合はほとんどアフターがメインと言っていいほど。。
ということで、カンクンの美味しい食事の一部をご紹介します。

 

カリブといえばシーフード!
“Mocambo" でロブスター、エビのソテーなどなど
カレーとマンゴーを合わせたソースが美味しい!

sDSC00665.jpgsDSC00664.jpg

 

 

夕暮れの海を眺めながら。。マルガリータを一杯

sDSC00674.jpg

 

 

“Crab House” で希少なStone Crabを。
アメリカでは高価ですが、カンクンでは比較的安価で食べられます。

sDSC00800.jpgsDSC00783_1.jpg

 

 

“K’s Cafe"のロブスター味噌ラーメン
その日に近くの海でとれたロブスターを刺身で食べたあと、残りをラーメンに入れて作ってくれます。
マンハッタンのラーメンより確実に美味しいです。ご賞味あれ!

sDSC00896.jpg

 

 

もちろんメキシコ料理もたくさん。
”La parrilla” でマリアッチ演奏を聞きながらタコスなどを賞味。
頭にマルガリータを積んで運んできます:-)
ノリの良い雰囲気が楽しい!

sDSC00914.jpgsDSC00907.jpgssDSC00940.jpgssDSC00948_2.jpg

 

 

夕食後はクラブ”Coco Bongo”で大騒ぎ
繁華街はたくさんのクラブが大音量で賑わい、とても活気に溢れています。
翌朝のダイビングに支障のない程度に遊びましょう。

sDSC00858.jpg

 

 

カンクンではアジア人をあまり見かけませんでした。
お客さんの殆どが欧米人だったのでは、と思います。
ビーチやプールサイドでゆっくり、というスタイルを楽しむ人が多いですね。
”欧米のリゾート”を楽しみたい場合もお勧めです。

ちなみにアジアの中では日本人が最もよく来る、とのこと。
有名店は日本語メニューを持っています。

カンクンは海もアフターも楽しみがいっぱい!
ぜひSMDCツアーで実現させたいですね。
個人で行きたいという方にも参考になれば幸いです。

 


by Onishi

19 queries. 0.052 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress