■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2013大島ツアー

夏の終わり
2013年9月20日(金曜日)   

夏も終わろうとしている9月20日。。金曜日も9時を回るころ
浜松町駅から海に向かって歩く一団。

IMG_1471.jpg

ちょうど満月?でした。

IMG_1473.jpg

船だー!

IMG_1482.jpg
※注:島についてから撮ったものです

橋だー!

IMG_1479.jpg


by hajime
夏が終わらない2013
2013年9月21日(土曜日)   

幹事Pでやんす
さあさあ、今年もやってまいりました伊豆大島ツアー

サブタイトルは「夏が終わらない、否、夏が追いかけてくる2013 summer」

このタイトルに関してはDon’ t think! just Feel!!ということで。

ここで行きの豪華客船での団らんの様子をストコーン!!!と共有

ぺいっ!

20130921_hiruta_01.jpg

そして6時間の船旅を経て、伊豆大島に降り立ちました。

数時間、温泉で仮眠した後、豪華ジェット船で到着のUさんと合流したのですが、その際の幹事の手際に関しては下にあるUさんのツアレポ参照!

では、幹事として海の様子をお伝えするか

■一日目

王の浜、トウシキ、野田浜

若干のうねりあり

どんな魚いたっけな、、ちと帰ってログブック確認します。

http://seasound-diary.sblo.jp/

↑ここにも近々、UPされるんじゃないかと。

これだけは覚えている。海の中でPが立ち去った後、写真を撮ろうとしてN兄ちゃんが近づいて一言「あれ、いないや。。」

 

■一日目夜

男子、爆睡。

女子、それを見て、激おこスティックファイナリアリティーぷんぷんドリーム

 

■二日目

秋の浜、三本勝負

若干のうねりあり

どんな魚いたっけな、、ちと帰ってログブック確認します。

 

■二日目夜

一日目の反省を生かし、シャキッと宴会スタート

途中でシーサウンドOさん合流

そしてTちゃんのサプライズ150本記念パーティー

Tちゃん感動で号泣していたのは言わずもがな

誰か写真UPプリーズ。僕は心のシャッターを押してもうた。

 

■三日目

昨年度、これでもかとお世話になったシークリフさん、シーサウンドOさん夫妻に改めてごあいさつ。

去年参加したメンバーの近況も伝えつつ。

「また来てね。」という言葉をいただきました!また、元気な姿を見せに行きましょう!

そして、三原山散策。

えげつない傾斜の坂道&えげつない突風。

あまりの突風でジャンプして着地したら、ジャンプした地点から50cmくらい移動してたんじゃないかな。←伝わりずらいな。。

おいしいラーメン。半チャーハンは攻めすぎちゃったな。

 

■帰宅

無事、帰宅。

帰りの豪華客船は幹事の僕だけなぜか外れた席でした。。

 

「無事&感謝」がテーマであり最大の目的であった今回の旅、楽しかったです。


by Hiruta
みんなと合流するまで
   

伊豆大島、今年も楽しかったです!

さて、今回私は20日夜発の大型船ではなく、21日早朝の高速船での合流でした。
夜の船での宴会に参加できないというのはちょっと物足りないところではあったんですが、
仕事他もろもろの関係でやむなく・・・

しかし、不安だ・・・。幹事のパリス君、今回は1人幹事。いやぁ、不安だー。みんな無事に大島に到着できるかしら・・・

そんな不安を吹き飛ばすかのように20日夜にはパリスから「無事出発、明日の朝1本潜ったあとに迎えに行きます」のメールが。
ほっと一安心。

そう、今回は朝9時45分着の高速船しか取れなかった私。
私を待って1本目となると終了時間がとても遅くなってしまうし、5時には島に着いているみんなにも申し訳ないということで、
2本目からの合流となったのです。

さて、高速船に乗った直後にパリス幹事からまたメール「10時半くらいには迎えにいける予定です」
あらー、順調!結構早くから行動できたんだーとまた一安心。
到着して早速海のものと陸のものを分けてすぐに潜れるよう準備をしました。
そしてみんなが来るまで本でも読んで待っているかー、と本を取り出し、
大島港には足湯があるんですけど、「思いのほかみんなが早く到着したら待たせてしまうことになるし・・・」と足湯は我慢。
頂いた手作りパンをほおばったりして待つこと30分。

10時半。・・・誰も来ない。
「でももともと11時ごろのピックアップ予定だったしなー」

そして11時。誰も来ない。
「エントリーしますのメールが9時半頃あったのにどんなに遅くても10時半にはあがってるはずなのに・・・なんかあったのかなぁ」
不安がよぎります。
まさか事故・・・?いやいや、まさか(汗)

11時15分。誰も来ない。
「あ、あと5分待っても誰も来なかったら連絡しよう。なんかトラブルかも・・・」

その4分後にショップの小川さんが現れる。

聞けば、小川さんが待ち合わせ場所にみんなを迎えに行った時
「全員寝ててびっくりしましたー」

おい!幹事!

なんだかんだ準備も遅れて予定よりも遅いピックアップとなったとのこと。
「10時半には迎えに行ける」っていうザックリ過ぎる予測はなんだったんだ。

小川さんに促されてみんなの乗っている車に行ったら
パリス幹事、たいそう小さくなってお出迎え。

出た、必殺反省してるフリ!(怒)

「昨日は船で2時半くらいまで飲んでましたー」
「パリスさん、本当に起きなくて船から下りられないところだったんですよー」
「パリスさん、集合時間に遅刻したんですよー」
告げ口続出(笑)

パリス幹事の小さいこと(笑)

そして、着いて早速お弁当。

え。潜る準備万端なのに?
パン食べちゃったんだけど?
っていうか、それなら1本目合流で良かったんじゃね?

大島ツアーの幕開けなのでした。


by uruma
新人さん紹介♪
   

今回の大島ツアーには新たな仲間が参加してくれました。
あだ名は"ナスネちゃん”

 

ナスネちゃんは今年ダイビングを始めたばっかり。
富戸にあるダイビングショップでオープンウォーターを取って
すぐにアドバンスを取得、その上器材をフルで購入という
“やる気マンマンです!”コース

・・・あれ?同じような道を歩んだ人がいたような・・・

気のせいかな(笑)。

 

ライセンス取って間を開けずに潜っているためか、
水中ではとても安定していました。
某幹事より落ち着いていたんじゃないかしら(笑)

バディのはじめちゃんも細かく気配りしていて、ナイスでした!
(この人選をしたパリス、ここだけ良い仕事!)

女子部屋では色んな人のうわさトークを聞かせておいたので(!)
今後のツアーで、どんな色眼鏡をしてきてくれるか楽しみです(オイ)。

皆さん、ナスネちゃんをよろしく〜♪


by uruma
あれ?いないよ?
   

よくあることと言えばそうなんですが…。

ガイドの小川さんがスレートに某かの生き物の名前を書いて水中で紹介してくれました。
早速みんなでわいわい観察します。

 

人数が多かったので私は上からそれを見ていました。

一通り観察を終えたみんなが立ち去ったあとに
Nシタンが大きなビデオを持ってゆっくり撮影しようと近づきます。
すでにモクモクと水中の砂が巻き上がった状態の現場。

キョロキョロと探したあと、
「・・・あれ、いないよ?」

 

はっきりと声が聞こえました。

大きなビデオを両手にがっくり肩を落としながらのその切ないセリフ。

その姿があまりに可哀想で、水中で大爆笑
SMDCロタツアー以来の大爆笑。

エアーをたっぷり使ってしまいました。
珍しく残圧が70をきっていた記憶に残る1本なのでした(笑)

その後ちゃんと撮影できて良かった良かった♪


by uruma
トウシマコケギンポ団地
2013年9月22日(日曜日)   

ここに来るといつもテンションがあがってしまう。
パヤパヤモヒカンのトウシマコケギンポ団地。
団地というだけあって色んな穴からピョコピョコ顔を出している。

か、かわいい〜♪

指を近づけると口を開けて「しゃー」ってしてくるヤツもいる。
(別に本当に「しゃー」って言うわけじゃないけど)
それ威嚇してるつもり?みたいな。

見ていて飽きないなぁ、この子たち。


by uruma
150本サプライズ
   

たみちゃんが150本だったので、サプライズを用意していました。
ところがところが、
パリス幹事の段取りがアレだったせいか(笑)、
みんなのサプライズに対するモチベーション < 疲労
だったせいか、
おいおい!バレちゃうよ!なことがちょこちょこありました。

その1
初日、2次会やるよ、というので男子部屋に直撃した時のこと。
Nシタン、サプライズに渡すTシャツ寄せ書き中に睡魔に負けてしまったの図。
この光景を主役のたみちゃんが目撃。
これ、証拠写真(笑)

でも、Nシタンの寝相のインパクトが大きすぎたおかげで命拾い(笑)

その2
Tシャツ寄せ書き、残りは女子だけという段になって
ナスネちゃんと私は揃って男子部屋に。

部屋にたみちゃん1人残して出て行ったら不自然じゃん!
ってことに気づきナスネちゃんが部屋に戻ると
案の定たみちゃんに「どうしたのー?」と聞かれ
ナスネちゃんの言い訳がとても下手だったという事件。

 

その3
2日目の夜、おがわさんがサプライズ登場して
ケーキを持ってくるという段取りになっていました。
ダイビングから上がって宿でバイバイした時たみちゃんが
「おがわさんは夜一緒じゃないんですねぇ〜」
ってちょっと残念そうにぽつりと言ったのを聞いて
(しめしめ、うまく行ってるぞ!)と内心ウッシッシしながら
「そうだねぇ〜」
と合わせておいたのに、
宿のおやじさんが気を利かせておがわさんの夕飯まで準備しちゃって
たみちゃん「あれ?あれ?おがわさん来るの??」
となる。
もにょもにょとごまかしてみるものの、とてもアヤシかった事件(笑)。

そんなピンチも乗り越え、無事サプライズ成功となったのでした。

おめでとー、たみちゃん♪


by uruma

33 queries. 0.113 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress