■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2013トビエイツアー

トビエイ見えた!(らしい)
2013年7月27日(土曜日)   

伊豆はいくつもポイントがありますが、安良里(黄金崎ビーチ)は自分のお気に入りです。

・生き物が豊富  ネジリンボウ、カエルアンコウ、カミソリウオ、ハナタツなどなどマクロが充実。

・砂地がきれい  波模様が刻まれた砂地は吸い込まれるように美しいです。

・ダイビングサービスが素敵  特に冬場はおしるこや豚汁のサービスなどがあり快適です。

 

今回、Yぱんに、夏の安良里のボートはトビエイが見られる!と聞き、

安良里ファンとして、次は是非ボートだ、と意気込んで幹事を担当しました。

 

 

 

が、

 

 

 

7月半ばは関東の天気はぐづつき、西伊豆では豪雨が発生。

安良里でも小川が氾濫して、人家にも被害が出たとか。

その結果、陸から泥水が海に流れ込んで西伊豆はどこも厳しい状況。

安良里も、大瀬崎も、雲見も、透明度は〜5mとのこと。

 

 

これではトビエイどころか、楽しめもしないのではないか・・・

当日朝に、ショップの方と参加メンバーとも相談。。

 

 

ひとつの有力候補が挙がってきた。

初島!!

期間限定ポイントがオープンしており熱いとのこと、

急遽ではあるものの、総意で初島行きに切り替え。

よくよくしらべると、期間限定ポイントはトビエイも見られるという!!

http://www.padi.co.jp/visitors/news/pn11104.asp

 

 

熱海から船で30分。

初、初島上陸です。 

気温も上がり、海が待ち遠しい。

 

 

 

1本目は、例の期間限定ポイント、「やぐら2.5」。

潜水直後からキビナゴやスズメダイ系の群れに囲まれ、途中ネコザメにも遭遇するなど、幸先よいスタート。

「やぐら2.5」はその名の通り、やぐら状の構造物が2.5個沈めてあるポイントで、ここに魚が群れるという。

 

到着すると、そこはもう群れ群れ群れ、魚影の濃さにびっくり、

マダイ、ブリ、イサキ、タガベ (食べたら美味しそうな魚ばっかり) ・・・

 

 

経験豊富なみなさんもびっくり大満足のポイントでした。

 

 

2本目はポイント「フタツネ」

巨大な家状の構造物 ”ダイワハウス” に魚が群れるポイント。

 

と、その道の途中に、ガイドさんの水中ベルの音。

指さす方向には・・・。

 

既になにもいない・・・。

 

 

ななんと単体ですがトビエイがいたとのこと。

H本さんのみ目撃でしたが、これでトビエイツアーの目標達成!

 

 

その後も、かわいい瞳のジョーフィッシュを堪能し、

ダイワハウスでみんなで記念撮影と盛りだくさん。

 

 

 

ダイビングの後には、美味しい魚とビールを堪能。

海も陸も大満足のツアーに終わりました!

参加のみなさんありがとうございました。

 

 

 

みなさんも初島おすすめですよー。

じゃなくて、

安良里は是非リベンジしたいので、また宜しくお願いします!

 

 

by kokubun

 

 

 

 

 

 

 

 


このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/261

16 queries. 0.067 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress