■ メイン
■ ツアー
■ ギャラリー
■ ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

レポート一覧

2009年富戸ツアー

富戸ツアー
2009年8月9日(日曜日)   

2009年は日帰りツアーが足りない、という事で8/9にSMDC臨時ツアーを決行しました。


★ダイビング前〜Intro〜
SMDC的には初(らしい)の「富戸ツアー」。
川奈、IOPは毎年ツアーが開催されるので
メンバーに馴染み深いようですが、
今回は日帰りで富戸にチャレンジしてみました。

ゲスト4名、SMDC6名。
ダイビングスタイルは「ビーチ」です。

2本とも「脇の浜(ワキノハマ)」というダイビングポイント。
本当は「横浜(ヨコバマ)」というポイントもありますが、
この時期特に目玉生物が無いとの事で、「脇の浜」に絞りました。

 

★ダイビングの状況
【1本目】
久しぶりにダイビングをする人もいたので、1本目はゆっくり、のんびりと。
・砂に埋まったホタテウミヘビ(触ってみました)
 

・しっぽが丸いヒラタエイ
 

・地味に見えるけどヒレの内側が鮮やかな黄色のサツマカサゴ
 

後半の砂地で、全員集合して写真撮影。

【2本目】
ターゲットはアオリイカの産卵。
ちょっとだけ一生懸命泳いでたどり着いたところに
いましたいました。たくさんのアオリイカ。
私たちは息を潜め、海底に這いつくばり、見上げる形でしばし観察をしていました。
大きいオスが、6本の足をきれいに開いて体の小さいメスに求愛。
どこもかしこもカップルだらけのアオリイカワールド、ふわふわヒラヒラと、幻想的でした。

 

                      ↑この白いのが卵です。

 

でも恋が成就したカップルはお見かけできませんでした。

がんばれ、オス。

その他には、前に進むアサヒガニもいました。

 

気温:30度
水温:25度
透明度:10m前後

 

★ダイビング後
お盆時期の日曜日。渋滞は火を見るより明らか。
本当はさらに南下したところにある温泉へ行く予定でしたが
伊東にて花火大会がある事が判明しました。花火渋滞を避けるため
北上し、湯河原の温泉へ行こう!と急遽予定を変更。
でもでもでも。
富戸から湯河原まで本来1時間もかからないはずのところが、
2時間半もかかってしまいました。

普通に帰宅渋滞にはまったのです。

おかげで、湯河原の「湯とろ」に着いた頃には
「ご飯」か「温泉」か。
もしくは両方狙う人はどちらも猛スピードでこなすか。
になってしまいました。

温泉施設は、内風呂はともかくとして、露天風呂が広くて
種類も豊富ですごく良かったです。時間がもっとあれば
楽しめたのに。心残りです。
http://www.yutoro.co.jp/

 

★その他
■利用したショップの良い点
・ダイビング前後には眺めのよい「温泉丸」に浸かって
WETを着たり、温まったり、仲間と談笑可能
・ショップから道を渡るともうそこはダイビングポイント
・機材は全てショップの人が運んでくれる
・クラブハウスが今年改装されたばかりなので綺麗

■今後への留意点
・駐車代に1000円かかる
・今後はランチ代に650円かかる
・機材洗い場はショップではなく、共有施設で行う。
 よって、人も多いのですぐに水が汚くなる。

■美容&ダインビング
・知っている人は当然のように知っていますが、
 海からあがったら機材のケアはそこそこに、
 まずは一目散に髪と顔を真水で洗い流しましょう。
 海水はミネラル豊富でお肌を綺麗にしてくれるそうです(ショップ女性陣談)
 夏は汗をたくさんかいてデトックスにもなりますよね。
 重い機材をしょって、適度な筋肉引き締め運動にもなります。
 ダイビングは美容に悪くないスポーツではありますが。
 でも、塩分は長時間、髪やお肌に放置しておくものではありませんので
 乾かないうちにさっさと洗い流してしまいましょう★
 休息時のビタミンC摂取と日焼け止めの塗りなおしもお忘れなく。 :lol:

 


このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.smdc.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/94

16 queries. 0.045 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress